再生医療によるアンチエイジングメニュー

術後の症状と処置方法

■ セリューション若返り術(脂肪由来幹細胞移植)
  患部の状態 アフターケア 処方薬 ご来院 清潔 日常生活 注意点



<顔>
お顔の脂肪注入部分は入り口の小さな傷を茶色いテープで保護しています。
脂肪注入部分が少し腫れています。
<脂肪吸引部>
術後の腫れ、内出血を少なくするため、サポーターで固定しています。
痛みに対しては、痛み止めでコントロールしてください。
看護士
・抗生剤、腫れ止め
(1日3回毎食後)
・痛み止め
(痛い時のみ)
手術
手術
  ご帰宅後はゆっくりお休み下さい。今日は、お疲れ様でございました。 傷口より薄い赤色の麻酔液が出る場合がございますが、ご心配要りません。就寝時はバスタオル等を敷いてお休みください。
本日はあまり胃に負担にならないようなものをお薦め致します。 
飲酒は術後2~3日は控えめに・・・
1

<顔>
お顔に貼ってあるテープが剥がれてしまってもそのままで大丈夫です。
<脂肪吸引部>
固定による痒みは、強く掻いたりしないように気をつけてください。
固定による痒みは、強く掻いたりしないように気をつけてください。
    洗顔、洗髪が可能となります。メイクも可です。その際、お顔に貼ってあるテープは貼ったままにしてください。
シャンプー
  お顔の傷口に貼ってあるテープが剥がれてしまった場合は、そのままにして頂いてもご心配要りません。
お食事は通常通りお召し上がり下さい。消化の良いもの、栄養バランスのとれたものを!
2

3

<顔>
お顔に貼ってあるテープが残っている場合は剥がしてください。
<脂肪吸引部>
固定を外します。
脂肪吸引部分の傷口はカットバンで保護してください。
  ガーゼ交換・診察 固定が外れたらシャワー可です。
固定が外れたらシャワー可です
固定が外れ、動き易くなります。  
4

内出血は約2週間程度で消えますので、ご安心ください。            
5 日 目
 
6

 
  患部の状態 アフターケア 処方薬 ご来院 清潔 日常生活 注意点
7

<顔>
腫れは落ち着いてきます。
傷はほぼ分からなくなります。
<脂肪吸引部>
脂肪吸引部分がだんだんと硬くなってきます。(硬縮)
マッサージ(脂肪吸引部分)開始です。(ご来院時にご説明致します。) お薬はなくなり次第終了となります。 抜糸・診察 明日より入浴可です。 軽い運動から徐々に体を慣らしていくようにしてください。
抜糸後の傷の赤みやもりあがりを防ぐ為、お渡しした茶色いテープを貼ってください。
2
|
3


  お顔のマッサージは2週間程度控えてください。    
固定が外れたらシャワー可です
マッサージは、入浴時や入浴後など体が温まっているときに行うと痛みも少なくマッサージを行いやすいです。
1


<顔>
脂肪はほぼ定着します。
<脂肪吸引部>
まだ部分的に硬縮が残っている場合があります。
    1ヶ月検診    
固定が外れたらシャワー可です
3


<顔>
<脂肪吸引部>
浮腫み硬縮もなくります。
3ヶ月検診

※手術後の経過についてのお問い合わせは0120-600-856までお電話ください。
尚、予約日以外のご来院の際には事前にお電話でのご連絡をお願いいたします。