症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【70代女性:若返り】プレミアムPRP皮膚再生療法でほうれい線治療
2008.8.4
担当ドクター : 鎌倉 達郎 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
70歳代の女性で鼻唇溝(ほうれい線)にプレミアムPRPを注入しました。鼻唇溝への注入は腫れも少なく、押すと軽く痛みがある程度ですので、ダウンタイムが気になることは少ない様です。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
After写真は注入後約1ヶ月過ぎのものですが、既に鼻唇溝のしわがかなり改善しています。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
プレミアムPRPはご自身の血液を利用するため、年齢が高い方は自分自身の血液成分は働かないのではと心配されますが、見事な働きをしてくれています。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)