症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【50代女性:顔のたるみ/目の下のくぼみ】ディメンショナルリフト+プレミアムPRP
2012.2.22
担当ドクター : 鎌倉 達郎 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
右顔
右顔
拡大
左顔
左顔
拡大
顔全体的なタルミと、目の下の凹みを認めました。ポニーテールをした時のように顔全体的にリフトアップをしたいというご希望でしたので、ディメンショナルリフトで頬を斜め上方にひっぱっり上げ、プレミアムPRPで目の下の凹みを治療することとしました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
当日施術直後
当日施術直後
拡大
施術1か月後
施術1か月後
拡大
施術1か月後です。フェイスラインがシャープになり、頬のタルミも改善、目の下の凹みも改善しています。タルミが改善したため、肌質もハリのある毛穴の目立ちにくい質感になりました。とても喜ばれています。施術直後も写真からわかるように、大きな腫れもなくやや突っ張った感じはあるものの1か月後にはとてもきれいに落ち着いています。ディメンショナルリフトの傷跡は頬に点状のカサブタ程度なのでそれほど気になりません。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
顔のタルミがあると皮膚もたるむため、毛穴がよれて目立ち、皮膚にハリがないように見えます。皮膚をリフトアップするだけで、肌質も改善したように見えます!頬や、目の下の凹みなどの、顔の凹凸も年齢を感じさせてしまいますので、凹凸をプレミアムPRPで改善させるだけでも、かなりの若返り効果があると考えます。
患者様からのコメント
施術して本当に良かった!とお喜びの言葉を頂きました。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)