症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【50代後半・お尻を豊かに若々しく】セリューション豊尻術
2013.3.5
担当ドクター : 西田 真 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
デザイン
デザイン
拡大
昔は豊かだったお尻も、年を取るにつれ誰しも、たるみ、しぼんでしまいます。それだけでなく、ウエストのメリハリもなくなり、坐骨のあたりもくぼんでしまう。。。
このたび、お尻を総合的に豊かに若々しくとのご依頼をいただきました。
脂肪採取部は腹部とウエスト、
注入部はデザイン写真ご参照下さい(上臀部・大転子部・臀溝・坐骨部)
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
両側に210ccずつ注入しての半年後です。

ウエストの吸引効果だけでなく、幹細胞移植が奏効してお尻の面がきれいに整いました。
しこり感もなく、良い仕上がりと思います。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
もともと総注入量は片側210ccですからそう多くはありません。そのうち坐骨部に割ける量はわずかだったのですが、くぼみがずいぶん平坦化しています。
おしりのなかでも坐骨部は、座ることによる圧迫の影響が特に大きいため移植脂肪が生着しにくいものです。この坐骨部のくぼみまで平坦化してきているのは、生着率の良いセリューションならではですね。
患者様からのコメント
やってよかったです!とのお言葉をいただきました。
皆さんの参考になればとのことで、お写真の公開を快くご承諾いただきました。ありがとうございました。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)