症例写真

診療科目:豊胸術・バストの悩み
【30代女性・自然にバストアップ】活性型幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)+ベイザー+ピュアグラフト
2013.10.26
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
術前正面
術前正面
拡大
術前側面
術前側面
拡大
30代女性の方です。

スラっとした細身のスタイルの良い方ですが、バストサイズにお悩みです。

患者様と十分なご相談の結果、自然な仕上がりが期待できるセリューション豊胸術をご希望されました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術後正面
術後正面
拡大
術後側面
術後側面
拡大
同時比較
同時比較
拡大
セリューション豊胸術後、一か月目のお写真です。

見た目も感触も自然な仕上がりですね。

バストトップで約5㎝のサイズアップです。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
脂肪移植による豊胸のワールドスタンダードは、ベイザー使用による脂肪採取とピュアグラフト使用による脂肪濃縮(コンデンス)ですが、それにセリューションシステムから抽出した活性型幹細胞をプラスすることにより、最高の治療となります。

ただ単に脂肪を濃縮するだけでは、有効性のある幹細胞移植とはなりません。このあたりを混同されている方が多い印象です。

脂肪注入による豊胸をお考えの方は、聖心美容外科までご相談にお越しください。詳しくご説明させていただきます。

もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)