症例写真

診療科目:豊胸術・バストの悩み
「シリコンバック」から幹細胞移植
2009.10.5
担当ドクター : 伊藤 康平 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
正面
正面
拡大
術前です。200mlのバックが入っています。
このバックを取り出して、幹細胞脂肪注入を行います。
本人の希望としては、出来ればさらに大きくしたいとのことです。

出来るだけ多くの注入を行う予定です。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
正面9ヶ月
正面9ヶ月
拡大
バックを取り出した上で約300mlの脂肪を注入しました。
写真は、「9ヵ月後」です。
結果、術前よりも大きくなっています。
理論的には、注入した脂肪のほとんどが残っています。

脂肪注入では術後すぐに大きいのは当たり前ですが、
幹細胞では、約3ヶ月ころから大きさが変わらなくなり安定してきます。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)