症例写真

診療科目:二重術・目のくま・たるみ取り
【20代・女性】目の下のクマ(プレミアムPRP)
2010.2.7
担当ドクター : 聖心美容外科ドクター
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
20代の女性。高校生の頃から、目の下のクマで悩んでいたとのことです。症例の目の下のクマの原因は①凹凸による影、②色素沈着です。クマがあると、不健康で疲れた印象を与えます。まずは凹凸を改善することが大事ですので、プレミアムPRP注入しました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
前後の比較
前後の比較
拡大
斜め比較
斜め比較
拡大
多少色素沈着があっても、プレミアムPRPにて凹凸をなくせばクマは目立たなくなります。 色素沈着に関しては、美白剤などにて追加治療すれば、徐々に薄くなってきます。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
若い女性でも、目の下のクマで悩んでいる人は非常に多いです。一番の原因は、凹凸による影です。プレミアムPRPで凹凸をなくせば、健康的で明るい印象になります。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)