症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【60代・若返り】眉下切開+プレミアムPRP
2010.4.29
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
60代女性の患者様です。普段からとてもアクティブに生活されているそうで、今回若返りのご相談にいらして下さいました。
上まぶたのタルミに対しては眉下切開法、下まぶたのタルミに対してはプレミアムPRP皮膚再生療法をご提案させていただきました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
同時比較
同時比較
拡大
治療後10日目のお写真です。
まだ目元の傷や腫れはありますが、これから徐々に目立ちにくくなっていきます。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
上まぶたのたるみは加齢とともに進行して、目元が重く二重が狭くなってしまいます。眉下切開は元々の目元に戻るため、不自然さが出にくい方法なのでお勧めしやすいですね。
腫れは少ない手術ですが、傷の赤みは2、3ヶ月かけて徐々に落ち着いていきますので、それまではメイクで隠していただいております。
患者様からのコメント
「目が見やすくなって、本当に楽になったわ!若返って気持ちも良くなったわ!」と大変お喜びいただいております。
こちらこそ多数のご友人をご紹介いただきましてありがとうございました。
もっと知りたい