症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【30代:目の下のクマ・黒ずみ】プレミマムPRP皮膚再生療法
2010.8.5
担当ドクター : 大井 弘一 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
30歳代女性です。幼少時から目の下のクマ・黒ずみがずっと気になっており、今回、プレミマムPRP皮膚再生療法で治療しました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
前後比較
前後比較
拡大
プレミマムPRP皮膚再生療法後、14か月後の状態です。注入後約3か月で窪みが浅くなり、皮膚の黒ずみも肌色に改善されていますね。若々しい目元になり、ご本人も大変喜ばれております。

下記に、3年8か月後の状態との比較画像もございます。
プレミアムPRPの効果が3年以上持続していると、患者様も自覚しておられました。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)