症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【58歳女性・目元の若返り】眉下切開+プレミアムPRP
2010.10.31
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
お目元の若返りにて受診されました。

上まぶたのたるみと眼の下のクマ・タルミが気になります。
自然な仕上がりを希望されております。

今回上まぶたのたるみに対して、眉下切開法を、眼の下のクマ・タルミに対してプレミアムPRP皮膚再生療法を行いました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
同時比較
同時比較
拡大
施術後10日目のお写真です。

お目元が若々しくなりました。

眉下切開の傷の赤みは2,3ヶ月で落ち着きます。最終的に傷跡はほとんど目立ちにくくなりますのでご安心ください。

こちらの患者様はこの後二重のラインの左右差を埋没法にて修正しました。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
眉下切開のメリットは元々の目元になるため、仕上がりが自然な事です。傷跡のデメリットがございますがメイクで赤みはごまかせますし、最終的にはほとんど分かりにくくなります。
また目尻側のタルミの改善が可能ですので、仕上がりはかなりすっきりとするのも特徴ですね。
もっと知りたい