症例写真

診療科目:豊胸術・バストの悩み
セリューション豊胸術(幹細胞)+プレミアムPRP
2008.9.23
担当ドクター : 鎌倉 達郎 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
自然なボリュームアップを希望されて脂肪幹細胞移植を用いたセリューション豊胸術とプレミアムPRPの併用を行いました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術後3ヶ月の状態です。1ヶ月後からほとんどボリュームの変化は見られません。感触が大変柔らかく違和感は全くありません。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
脂肪幹細胞移植を用いたセリューション豊胸術を行ってきましたが、さらに移植した脂肪組織の生着率を向上させるために、グロースファクターを配合したPRP(多血小板血漿)を添加しています。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)