症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【顔やせによる弛み】プレミアムPRP皮膚再生療法
2011.1.9
担当ドクター : 美原 寿之 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
顔の弛みが気になるというご相談です。
ただ、手術をするにはダウンタイムが気になるということでプレミアムPRPをおすすめ致しました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
目の下の痩せている部分とほうれい線にプレミアムPRPを行い痩せている部分をふっくらとさせています。これにより、弛みの部分が突出していたのが目立たなくなり、弛みが軽減して見えます。実際には、弛みは軽度で顔が痩せていることが原因であるケースですね。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
実際に、弛みが気になるという患者様のほとんどには顔やせがございますので、その部分にプレミアムPRPを行うと、顔にハリがでて弛みも改善して見えます。
患者様からのコメント
写真で比べてみると、自分が思っていた以上の改善に驚きました!!
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)