症例写真

診療科目:豊胸術・バストの悩み
35歳女性:セリューション豊胸術(脂肪幹細胞注入)
2011.2.7
担当ドクター : 大井 弘一 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
35歳の既婚女性です。出産後にバストの張りが無くなり、下腹部には余分な脂肪が付いてしまったということで、大腿・臀部・下腹部より自分の皮下脂肪を採取して、セリューション豊胸術(脂肪幹細胞注入)を行いました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
1か月後の写真です。脂肪を吸引した下腹部はポッコリお腹が改善されて、約5㎝細くなりました。その一方でバストトップはサイズで約4㎝のアップとなりました。写真上でもしっかりと変化が出ていますね。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)