症例写真

診療科目:二重術・目のくま・たるみ取り
目の下の若返り(経結膜脱脂+プレミアムPRPの併用)
2011.9.17
担当ドクター : 寺町 英明 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
50代後半の女性です。
以前にも目の下のたるみ取りの手術を受けたことがあるそうですが、ほとんど改善しなかったとのこと。
手術前は皮膚がたるみ、目袋が目立ち、更にクマもあることで年齢よりも老けてみられることがあるようです。
今回はまぶたの裏から脂肪を除去し、皮膚の若返り効果のあるプレミアムPRP皮膚再生療法を併用しました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術前後比較
術前後比較
拡大
処置後1カ月です。
目の下の目袋やクマは綺麗になくなり、皮膚もハリが出てとても若々しい印象になりました。
下の写真を見ていただければどの角度から見ても、手術前との違いは歴然としています
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
目の下のたるみ取りは他の美容外科ではまだまだ皮膚を切開する方法が主流ですが、特別な状態でない限り、当院ではプレミアムPRP注射のみの治療や、まぶたの裏からの脂肪取り手術の併用治療で、皮膚を切開することなく以前のたるみ取りと同等、もしくはそれ以上の若返りが可能です。



【大阪院院長】寺町英明 医師/大阪院・名古屋院勤務

患者様からのコメント
気にしていた目の下のたるみがなくなって嬉しい!!
前の美容外科で良くならなくて心配だったけど、手術をしてよかったわ!!
もっと知りたい