Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

10年前に他院でシリコンバッグを入れましたが、硬さがでて左右差があるので取り出しを検討しています。

10年前に他院でシリコンバッグを入れましたが、硬さがでて左右差があるので取り出しを検討しています。
バッグは200ccで脇から入れました。大胸筋下に入っていると言っていました。
取り出した後再度豊胸を検討していますが、バッグのような異物は嫌なので脂肪で考えています。
他院に問い合わせたところ、コンデンスリッチ豊胸を案内されました。
聖心さんはセリューション豊胸術というのをしているようですがどのように違うのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 寺町 英明 医師
10年前に入れたバッグが硬くなり、左右差もあるため、バッグを抜いて脂肪注入での豊胸術をお考えとのことですね。
バッグはもちろん脇から取り出すことが出来、同時に脂肪注入での豊胸術が可能です。
コンデンスリッチ法は、吸引した 脂肪を遠心分離機にかけて濃縮した脂肪を注入する方法です。
聖心でこれに類する治療としては、ピュアグラフト豊胸術というものがあり、これは吸引した脂肪に負担をかけずに濃縮できるため、より良い脂肪注入法と実証されています。
ご参考にこちらをご覧下さい。
https://www.biyougeka.com/contents/bust/puregraft/

セリューション豊胸術は、大学病院の先端医療でも採用されている、セリューションシステムで脂肪から幹細胞を抽出し、ピュアグラフトで濃縮した濃縮した脂肪と混ぜて注入しますので、コンデンスリッチよりももちろん、ピュアグラフト豊胸術よりも脂肪の定着率が良くなります。

よろしければ一度無料カウンセリングにお越し下さいね。診察の上、最適な治療法を提案いたします。

またご質問などがあれば、いつでもお気軽にご連絡を下さいね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら