Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

目の上のたるみが気になりはじめました。

目の上のたるみとりについてのご相談です。
ここ最近、全く気にならなかった目の上のたるみが気になり始めました。
元々目が大きいのですが、
うわまぶたの外側の肉からがたるんで逆三角形のしわ(たるみ?)を作っている状態です。

上まぶたからたるみを除去する手術をお願いしたいのですが、不安もあり、相談させていただきます。
当日手術は可能ですか。
手術後、また加齢とともにたるんでいくものでしょうか。

また、所要時間はどのくらいでしょうか?
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
まぶたのたるみ取りの手術は余っている皮膚を取り除く手術になります。
方法としては2つ方法があります。
1.二重のラインの部分でたるみを紡錘形に切り取る方法
この方法ですとたるみをバランス良く取り除くことが出来ます。
腫れがやや長引くこと(1週間で5割、3週間で8割ぐらい落ち着きます)、二重の印象がやや変化します。

2.眉毛下縁でたるみを紡錘形に切り取る方法
腫れが少なく(1週間で8割ぐらい落ち着きます)、目元の印象があまり変わりません。
傷痕がやや目立ちます。

1週間後に抜糸を行い、お化粧はそれ以降より可能です。手術時間は1時間程度になります。痛みについては1~2日程度です。内出血が出た場合は消えるまで2週間程度とお考え下さい。

また、埋没法で二重のラインを広げてあげることである程度たるみを解消することも可能です。この方法ですと、腫れは1週間で8割程度落ち着き、抜糸はありませんので3日後よりお化粧は可能です。

どのような手術でも加齢を止めることはできません。加齢とともにまた徐々にたるみは進んでいきます。その点はご理解下さい。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら