Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

加齢によるびまん性脱毛症と言われました。

40代以降抜け毛がひどく、豊富にあった髪が今ではつむじ、分け目がかなり広くなりました。病院へ行き、全て調べてもらいましたがホルモン他、異常は全くなく、加齢によるびまん性脱毛症と言われました。(父は禿げ、母もかなり薄毛)他院でメソラインの治療を受けていましたが、最初は効果を感じましたが、5回目以降感じなくなり、抜け毛がさらにひどくなりました。現在、分け目も悪化しています。お金も続かないので、続けるか、グロースファクター方を試してみようか考え中です。メソラインとグロースファクターの違いは何でしょうか?メソラインが効果がなかった場合は無理でしょうか?また、モニターなどは現在募集していないのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 佐々木 直美 医師
毛髪のご相談ですね。
メソラインはグロースファクターのジェネリック医薬品といえるものです。グロースファクターが本当にヒトの脂肪細胞から毛髪の成長因子であるタンパク質を抽出してつくられた製品であるのに対し、メソラインは人工的にその成分を真似てつくられています。
メソラインに効果がなくても、グロースファクターで効果が出る方もいらっしゃいますよ。
現在、モニターの募集は行っていません。
ご来院、お待ちしています。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら