Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

でべその形成手術に興味を持っています。

私は24歳の男性で、今はアメリカに3年間の留学中です。実は今でべその形成手術に興味を持っています。
教えていただきたいのは、アメリカに帰らなければならないため、1日で通院を終えられるかが気になります。
でべそはヘルニアではなく、皮膚組織が分厚いタイプだと思います。へその穴の中も自然な形にしたいのですが、手術跡がわかりやすくなる場合があるのかが心配です。年齢とともに形が崩れることがないのかも気になります。一生つきあうへそですので、十分な経験をもった医師の方に担当して頂きたいと思っています。
来年の3月に帰国した際の手術を考えています。どうぞよろしくお願いいたします。
A. ドクターからの回答
 大井 弘一 医師
でべそを治す手術は抜糸が必要ですから、1日ですべてを終えることは不可能ですよ。最低でも7日後の抜糸が必要になりますね。
へその緒の名残で余っている余分な皮膚と皮下組織を除去して窪みを作ります。ただし窪みの形や深さなどをこだわって希望したとしても、詳細に作ることは困難です。あくまでも盛り上がりがあるへそから窪みのあるへそに変えるだけです。また傷跡はへその窪みの奥に、目立ちにくいですが必ず細く白い線として残ります。
また、老化で腹部の皮膚の弛み具合によってはへその形は皆さん変化します。これは手術で形成した場合も同様です。
まず、へその状態を実際に診察したうえで知慮計画を立てますので、十分に余裕をもって日本に滞在できるとき、カウンセリングから受けてくださいね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら