Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

PPPジェルによるシワ改善について教えて下さい。

PPPジェルによるシワ改善について教えて下さい。
他院で、PPPジェルをほうれい線とゴルゴラインに注入して頂きました。
1日目なのですが、顔全体が固く、ほうれい線の横は、ゴロゴロとしこりになっています。
表面上はまだわかりませんが、食べるときにも支障が出るほどです。
この状態は、いずれ改善されるものなのでしょうか?
PPPはいずれ必ず吸収されるものでしょうか?
このままこのゴロゴロが残って、表面にもわかるレベルに残ってしまった場合、処置方法はあるのでしょうか?
手術を受けた先生に聞いても、満足に答えてもらえませんでした。
(あのような先生を選んで後悔しています。)
どうぞよろしくお願いいたします。
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
1日目は硬く、腫れもひどいものです。しかも、実際の腫れより、ご自身で感じる違和感のほうが酷いと思います。
PPPジェルはもともと硬い素材ですが、今よりは必ず改善しますし、持続期間も3ヶ月程度と、ヒアルロン酸などよりずっと早く吸収されるものです。通常は、表面にごろごろがわかるようなことにはなりません。
そもそものPPPジェルの利点は、「異物でない(自己由来の注入物)」「一度にたくさん作成できるため、多数部位に注入希望の方には、ヒアルロン酸などより安価に済む」ということです。従って私どもでは、額、こめかみ、頬、ゴルゴライン、ホウレイ線、顎など「たくさんの部位に一度で」注入希望の場合にお薦めすることが多いです。
ゴルゴラインとホウレイ線だけならば、当院ではプレミアムPRP(セルリバイブジータ)のほうをおすすめしたと思います。高価ですが、仕上がりと持ちが違います。余談でした。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら