Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

昨年12月に顎変形症の外科手術(両側下顎枝矢状分割術)を受けました。

4年前から他院にて矯正治療を開始し、昨年12月に顎変形症の外科手術(両側下顎枝矢状分割術)を受け1ました。術後は他の患者さん方より腫れが酷く、10ヶ月経った現在は両頬がたるみ、笑うと両頬の中に大きな飴玉を含んでいるかのような顔になっていました。
来月上旬に金属プレート除去手術を予定しています。
「リファイン」で見た「ディメンショナルリフト」を受けたいと考えていますが、いつ頃に受けられますか?
ちなみに、矯正治療はあと一年程かかるようです。
A. ドクターからの回答
 前多 一彦 医師 医学博士
下顎の骨切りをされてチタンプレートが入っていても、現在矯正中でも基本的にディメンショナルリフトは問題なく行えます。
ただ、プレート抜去が来月であればそれが済んでからの方が良いです。
診察やカウンセリングは無料ですので、まずはお気軽にご利用下さい。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら