Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

幅広の二重について

二重の相談です
以前埋没したのですが取れてしまいまた行いたいのですが、幅広に向いてるという、トリプルノット法というので一本瞼に糸を通すというのはどの様なことなのでしょうか?
瞼に平行して中に糸をいれることでしょうか?
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
トリプルノット法はご指摘の通り結膜側にも瞼に平行に糸を入れるため、糸によるごろつきや違和感、異物反応による流涙などのリスクがあります。通常は2点留めが一般的でもっともポピュラーな方法です。幅広にも限度がありどんな埋没法であってもきれいに幅広で並行型となるのは難しいことが多いですね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら