Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

メソセラピーの効果について

メソセラピーについて質問です。他院で無料カウンセリングを受けた時に「メソセラピーは脂肪細胞を小さくするもので、脂肪細胞の数が減少するわけでは無い。」と言われました。
でも多くの外科の広告やHPでは「脂肪細胞の数を減らす」と書かれています。
一体どちらが本当なのでしょうか?
注射の液体の種類によるのですか?
あと、メソセラピーは1日に何本まで打てますか?
注射の後はしばらくは軽い筋肉痛のような痛みがあると聞いたのですが、
痛みが残る間は、脂肪が溶けている最中と言うことになるのですか?
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
メソセラピーも、病院によって成分が違うようです。当院のメソセラピーは、脂肪細胞の数も減ります。
減りますが、少しずつの効果ですので、
脂肪があまり多い場合は効果が微妙すぎて、変化を感じられない場合もあります。
全体的に細身で、一部ポコッとしたふくらみがあり気になる、
という場合に有効です。
一日に最高4本まで打つことが可能です。
注射後1週間くらい、腫れ、痛みがあります。
おっしゃるとおり、脂肪が溶けている時の反応です。
先ほど申し上げた通り、
効き目がない場合もあります。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら