Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

鼻の施術のダウンタイム

鼻が大きな鷲鼻です。鷲鼻のままで、目立たない程度に(整形したと思われない程度)したいのと、目の下のたるみ、頬のほうれい線のふくらが取れればと思います。可能な場合、仕事を休まなければならない日数など、教えて下さい。
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
具体的にどの部分をどの程度治療するかによって、ダウンタイムは変わってきますね。

鼻については、例えば小鼻を小さくする手術の場合は1週間後に抜糸ですので、マスクでかくせるなら翌日から仕事でも良いでしょうが難しいならその間はお休みが必要になると思います。

例えばですが、目の下や法令線のくぼんだ部分をプレミアムPRP(自己血小板に成長因子を添加したもの)を注入する治療ですと、最小限の腫れですので大抵の方は翌日~3日後から仕事に行かれています。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら