Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

1年前に乳がんの再建手術を受けました

こんにちは。
1年前に乳癌の再建手術を受け、220ccのバッグが入っているものです。
シリコンはどうにも違和感があります。
バックを取りだし、全てを幹細胞で胸を再建すつことは可能でしょうか?
その場合、脂肪を取りだす箇所、傷の長さ、箇所、デメリット、安静期間、検診の回数等をお知らせ下さい。
よろしくお願いいたします。
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
状態を拝見しておりませんのではっきりとしたことは申し上げられませんが、基本的にはバッグを取りだし、セリューション乳房再建術(脂肪由来幹細胞移植)は可能です。
脂肪採取部は大腿~臀部より行います。いわゆる脂肪吸引による採取ですので臀部、そ径部に5~6ミリぐらいの傷痕が計4か所です。デメリットとしては脂肪移植ですので生着率が平均70~80パーセントで健側の乳房の大きさに持っていくまで2回以上手術が必要になる可能性もあります。
安静は特に必要ありませんが、1週間程度は痛みがあります。検診は3日後、1週間後、2週間後、1か月後、3カ月後というのが標準的な通院となります。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら