Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

ほうれい線や目の下のクマのヒアルロン酸注入

エイジング対策のためヒアルロン酸の注入を検討しています。
①顔の法令線、②目の下のクマのようなくぼみとしわ、③ほほをはじめとした顔の全体的な張りのなさ、の順に気になります。

0・5mlでは、このうちどこまで対応できるのでしょうか?逆に、このうち①と②に注入するにはどのくらいの量が必要でしょうか?

また、もし分量に余裕があるようなら、鼻と顎にも注入して高くしたいと考えております。鼻と顎に10年ほど前にプロテーゼを入れているのですが、問題はありませんか?

A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
ヒアルロン酸の注射をお考えですね。0.5ccですと、ホウレイ線片側程度と思います。
ホウレイ線と目の下のくぼみを解決するには、1.5~2ccほどは使いたいところです。

ですが、これだけの範囲となれば、仕上がりの自然さや持続性から言っても「プレミアムPRP」が良いと思います。
もし診察にお見えになれば、写真などお見せしてご説明させていただきます。

さて、鼻と顎へのヒアルロン酸適用も可能ですが、素材が柔らかいためすぐへたって周囲に逃げてしまいます。
そうすると鼻筋の太い特有の「ヒアルロン酸鼻」になってしまいますので、お試しになるとしても1回だけにされるのが無難です。
注入系のシミュレーション目的とお考え下さい。
プロテーゼが入っている場合、全体に注入することはお薦めしませんが、部分直し的に使用されるのは良いと思います。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら