Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

某形成外科にて肝班との診断を受けLUMIXYLクリームを使用中です。

数年前よりシミが目立ち始め、現在、某形成外科にて肝班との診断を受け(2010.10~)ケミカルピーリング施術、ハイドロキノン塗薬、トランサミン錠の処方を受けておりますが、なかなか目に見えて効果が得れない現状です。
化粧を施しても患部分(目周辺)がグレー色の様になってしまうので更に目立ってしまい大変悩んでいます。別件で某美容クリニックよりLUMIXYLクリームを紹介頂き、1週間前よりハイドロキノンをやめ、使用致しております。効果等の検索をしていました所、聖心様のLUMIXYLブライトニングシステムを知り、併用して使用したら効果があがるのでは・・・と思い、購入方法、ご相談を兼ねてご連絡を致しました。
どうぞよろしくお願い致します。
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
肝斑の治療を頑張って継続されておられるとのことですね。
詳細な経過も記していただき有難うございます。
現在はルミキシルをお使いとのことですが、この度私どもとしましてもルミキシルの効果をより高めることを目的にルミキシルブライトニングシステムを導入することになりました。

4つのステップで肝斑や炎症性色素沈着を治していくものです。
ステップ1 クレンジング:肌を活発な状態に整え酸化ストレスを防ぎます
ステップ2 既存のルミキシル:シミの原因となるチロシナーゼを抑制
ステップ3 ピーリング:すでにあるシミを取り除き、細胞のターンオーバーを促します
ステップ4 プロテクション:色素沈着やダメージの原因となる環境因子をブロックします。

まずはお顔のシミの状態を診察させていただいた上で、ご案内することになります。相談のみなら無料ですので、ご都合の良い時に是非ご来院下さいね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら