Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

経結膜下脱脂法の効果期間について

経結膜下脱脂法という治療をしたら
目の下のクマに対しどのくらいの期間もつのですか?

ヒアルロン酸注入と一緒で永続的には効果は続かないのですか?
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
目の下のクマのご相談ですね。
クマの場合、眼窩脂肪のふくらみか、あるいはその下の皮下脂肪のたるみや凹みが原因となる場合があり、それぞれ前者には経結膜下脱脂法、後者にはプレミアムPRP再生療法を適用します。

経結膜下脱脂法の結果は、除去した脂肪は再生しませんので長続きしますが、老化としての目の下のたるみは遠い将来また出てきます。

プレミアムPRPで目元に張りを出した場合は、3年以上の持続期間があります。

仰るようにヒアルロン酸はすぐ吸収されるため、今やほとんど施行することは無くなりました。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら