Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

採血し血清を利用する治療法

目の下のたるみが気になりだしました。採血し血清を利用する治療法をホームページで拝見しました。

初診時にカウンセリングを受け、同日治療をしていただくことは可能でしょうか?
また、可能であった場合、時間はどのくらいかかるものでしょうか?
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
目の下の弛みに対してご自分の血液を用いるプレミアムPRPをご検討いただいているようですね。

カウンセリング同日の治療は十分可能です。
処置までの場合、カウンセリングから治療を含めて1時間半から2時間くらいとお考え下さい。

これは注射でおこなうものなのですが、目の下は元々皮膚が薄いところですので、個人差はあれ内出血が出ることがございます。
1週間から10日でひきますが、何かご予定が入っているならば余裕のある時期をお選びいただいて、ご予約されることをお勧めいたします。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら