Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

目の下のたるみ

最近、目の下に斜めに線が入ったみたいにたるんできて、写真も見られたものではないし、鏡で見てもたるみが気になってしょうがありません。下瞼を切って脂肪を切除で何年もつのか、それよりもう年齢的にリフトアップすべきか。それだとどのくらいもつものなのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 佐々木 直美 医師
目の下の斜めの線は、下瞼を切開して脂肪、余剰皮膚切除、眼の周囲の筋肉を外側上方に
リフトアップの治療が最も効果が長く持続します。少なくとも7~8年はさらに手術が必要になる
ことはありません。その後も手術までは必要なく、ベストを目指すために注入などで調整という方が
多いです。
脂肪切除のみの手術は、ご年齢的に適応にならない可能性もあります。プレミアムPRP皮膚再生
療法との組み合わせで3年程度の持続期間が目安でしょうか。
一般論でお話させていただきましたが、やはり患者様それぞれのお顔を実際に拝見して具体的な
ご提案をするのが一番かと思います。カウンセリングのみは無料ですので、ぜひ一度お気軽にご来院
ください。お待ちしています。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら