Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

アボルブの副作用について

アボルブは半減期が5週間ですが、ということは5週間肝臓に負担をかけるということですよね?
となるとお酒よりも肝臓に負担が大きいのではないですか?
臨床試験では大丈夫でも10年後とかに肝臓病とかになる危険性はないのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
6ヶ月内服継続した際にデータとして半減期が3~5週間とのデータが存在しています。
肝臓にて代謝される薬物ですが、アボルブ0.5mgの内服では半減期が長くとも、もともとの血中濃度が肝臓に負担を与えるほどではないです。
お酒との比較ですが、負担が大きいとか小さいとかは評価しづらいです。どちらでも一度に多量かつ長期間にわたり摂取すれば肝臓に負担となるからです。しかしながら人には代謝酵素などに個人差があるため、服用方法を守っていても肝機能障害などの副作用の可能性はあります(これはアボルブに限らず、肝代謝の薬物も同様に)。そのため、定期的な血液検査を行って肝機能障害の出現がないかをチェックする必要があります。
異常が認められた場合には内服を中止する必要があります。半減期は5週間ですが、内服中止によって肝機能障害は改善いたします。
きちんと検査を行っていればアボルブの影響で突然肝臓病なったりすることはないですよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら