Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

頬のたるみとほうれい線の施術について

頬のたるみとほうれい線が気になりミニリフトを検討中です。
以前、ふくよかな丸顔だったこともあり、年齢とともに顔が痩せた分の余剰皮が目につきはじめました。
しかし、ひどく老けているというわけではありません。ほんの少しリフトアップするだけで随分と印象がちがうような気がします。
今から施術をしてより長く若さを保ちたいと考えていますがどうすればいいでしょうか。ミニリフトが最善の施術なのでしょうか。
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
さて、頬のたるみとホウレイ線でお悩みですね。
実は、この二つは分けて考えたほうが良いものです。

頬~フェイスラインは確かにたるみですから、リフト系の施術が正解ですが、ホウレイ線はもともと上口唇と頬との境界の凹み(溝)なのです。
ですから、ホウレイ線は何らかの注入を行ったほうが近道です(リフト系の施術だけでホウレイ線を改善させ、しかも持続させるのはなかなか困難です)。

私どもの施術で人気があるのは、たるみとりの目的で「ディメンショナルリフト」、ホウレイ線の改善で「ヒアルロン酸」か「プレミアムPRP」です。
ヒアルロン酸は半年ほどで吸収されますが、ディメンショナルリフトとプレミアムPRPは3年以上の持続が期待できるため特にお薦めです。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら