Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

日差しによる肌の衰えが見えてきました。

横浜近郊在住の会社員35歳です。
以前の仕事の関係で日差しによる肌の衰えが見えてきました。
この肌の再生医療の治療効果や効果時間、はれ具合、通院回数など知りたいのですが。
A. ドクターからの回答
 佐々木 直美 医師
再生療法のご相談ですね。
ご質問はPRP皮膚再生療法に対してでよろしいでしょうか。
単純に肌にハリをもたらすNew-PRP皮膚再生療法と、ほうれい線や目の下のクマ、額の深いシワなど、明らかに段差のある部分に注入して滑らかにしていくプレミアムPRP皮膚再生療法の2種類があります。
老化のスピードには個人差もあっていちがいにいいきれませんが、再度処置を要するまでに約3年というところですね。
New PRPを顔全体にくまなく処置していくと腫れは比較的目立ちますが、プレミアムPRPを部分的に行う分にはそれほど腫れは出ません。しいていうなら目の下は多少泣きはらした感じになる程度です。
カウンセリングと同じ日に処置まで行えば、通院回数は最低1回で済みますよ。
具体的にどういった面で衰えを感じるのでしょうか。ご来院のうえ、実際の状態を診せていただければと思います。お待ちしていますね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら