Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

プレミアムPRPの効果の持続期間について

疲れて眠そうに見える原因の目の下のクマ、小じわ、老けて見える法令線を解消したいと思います。
ヒアルロン酸は入れていますが小じわには血小板を利用した再生治療が向いていると聞きましたので検討を考えています。

そこで質問ですが、RPPは3年置きに同じように治療したほうが良いのでしょうか。よろしくお願いします。

A. ドクターからの回答
 寺町 英明 医師
目の下クマ、しわ、法令線の解消をご希望とのことですね。
当院のプレミアムPRP(血小板皮膚再生療法)は目安として約3年効果が持続しますので、若さを保ちたい場合は3年に1回のペースで治療をされた方が良いでしょうね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら