Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

薄毛治療について

髪の悩みで相談させていただきたくメールいたしました。

最近HARG療法というものを知って真剣に
検討しており色々とインターネットで調べておりました。

聖心美容外科様ではHARG療法ではなくすでに違う療法ということですが、
HARG療法と違いは何ですか?

また、使用する成長因子は自分のものを使用する事も出来るのでしょうか?

副作用などが無いということですが、
少しアトピーで肌が弱いので、
施術後に頭皮が荒れたりする例があるのかどうか、
お伺いしたいです。

よろしくお願いいたします!
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
メールを拝見いたしました。
毛髪治療のご相談ですね。
当院ではグロースファクター再生療法を行っております。
これとHARG療法との違いについてご説明させていただきます。

HARGとの違いは
1)成長因子の質および量が違うこと、HARGは3種類、
グロースファクターは5種類です。
2)HARGは韓国製、グロースファクターは米国製であること

です。

使用する成長因子は人工的なもので、ご自分の成長因子
を使うことはできません。

副作用といいますか、処置後の経過は2,3日頭皮の
赤みやひりひり感はありますが、アトピー体質の方でも
大丈夫ですよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら