Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

上まぶたの肌が伸び、目がくぼみ始めました。

年をとるにつれて、上まぶたの肌が伸び、目がくぼみ始めました。目を切らないで治す方法、切って余分な皮膚を取り除く方法があるようですが、どのくらい日本滞在を予定したらいいのでしょうか?(海外に住んでいます。)また、外出できるのは手術後どのくらいで?アドバイスおねがいします。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
目の上のくぼみについてのご相談ですね。目の上に凹みがある場合には注入することで凹みを改善することができます。ヒアルロン酸などでも可能ですが、効果の持続、仕上がりを考慮すると、プレミアムPRP皮膚再生療法をお勧めいたします。注入後数日間腫れた感じが出ることがありますが、外出は可能だと思います。
例えばまぶたが重い、目を開けづらいなどの症状がある場合には上まぶたの皮膚が余っていることが多いです。その場合には眉の下縁に沿って余った皮膚を切除します。抜糸まで1週間必要となります。傷跡は最初は赤みがありますが、眉の下縁に沿っているため、化粧すると目立ちにくいですよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら