Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

他院でPRP治療を受けました

他院で受けたセルリバイブジータについて教えてください。

二ヶ月前、セルリバイブジータを受けました。目の下と法令線に打ちました。
10日ほど前、左のほほ骨と耳のちょうど中間地点より少し下の部分がぽこっと膨らんで、しこりのような硬さがあるように思います。触った後少し鈍痛があります。
前から見るとその段差が線になってわかります。

これはPRPによる膨らみすぎという副作用でしょうか?
施術した先生は、注射した場所ではないから、これはPRPによるふくらみではないといいます。でも今までそんな場所が膨らんで段差になったことはありません。直接注射した場所以外でも膨んでしこりになることはありますか?
またこれがPRPの副作用だった場合、いつまでこの状態が続くのでしょうか?これ以上膨らむのを抑えることはできますか?
まだまだPRPの効果がでる時期なので正直かなり不安です。


いろいろ質問してすみません。
ただ本当のことが知りたいです。副作用ならそれも仕方ないと思いますが、ごまかされてきちんと対処していただけないのが一番心配で悲しいです。

A. ドクターからの回答
 寺町 英明 医師
他院で受けたセルリバイブジータ後のご相談ですね。
あくまで私の推測ですが、目の下に入れた注射が少し下にずれて、その部分で効果が出て膨らんでいる可能性があります。
当院でも同様の治療をしていますが、ごくまれにそのようなことがありますし、逆に他に原因が思い当たらないのであればPRPが何かしら影響しているはずです。
治療としてはケナコルトという注射でふくらみを抑えたり、目立たなくすることは出来ます。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら