Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

私はぱっと見、薄毛とはいえないかもしれません。

32歳男性です。
薄毛について検索したどり着きました。
グロースファクターについて興味がありメールしました。
私はぱっと見、薄毛とはいえないかもしれません。しかし、2年ほど前から抜け毛が気になりだし、明らかにボリュームダウンし軟毛化していると思います。細い毛がかなり目立ちます。
生まれつき全体的に毛量が少ないのでこの先を思うと非常に不安です。
抜け毛の進行を抑えたく、フィナステリドは1年ほど前から飲んでますが正直効果はわかりません。
はっきりと禿げてる訳ではないので32歳のうちから予防的に飲むのはどうなのかという不安もあります。
グロースファクターで、以前のように髪のコシとボリュームが出たり、頭皮の環境が改善されるなら施術したいと考えてます。
私のようなまだ、言いかたおかしいですが、ちゃんと薄毛になってない人がグロースファクターを施術しても大丈夫でしょうか?
また、将来の毛髪に対して予防的な処置としても効果があるのなら、ぜひ受けたいと考えます。
カウンセリングが必要ならお願いしたいと思ってます。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
軟毛化しているとのことですが、男性型脱毛症の初期の症状と思われるので、このままフィナステリドの内服することで予防することが出来ると思います。グロースファクター再生療法の治療目的は成長の刺激を与えることで発毛、育毛を促すことにあります。毛根が萎縮し髪の毛が全く生えてこなくなってから施術を受けられても効果が弱いです。そのため、初期の段階で予防的に、さらに毛質改善のためにグロースファクター再生療法を行うことは効果的です。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら