Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

カンパンで悩んでおります。

カンパンで悩んでおります。
最初片方の頬が気になってIPLを受けましたが、一度受けた後に、両頬がかなり濃くなりました。その後何度か受けたところかなり薄くなりましたが、現在妊娠初期のためしばらく受けていません。
ここ数週間でまた両頬が濃くなって来てしまったのですが、これはIPLをやってないからなのでしょうか?
IPLをやる前よりも、現在の方が範囲も広がり色も濃くなった気がするのですが、IPLによって根本的に悪化してしまうことはあるのでしょうか?
もし悪化してしまっている場合は、IPLを止めればまたやる前くらいに良くなりますか?
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
肝斑でお悩みですね。IPLを止めたらまた濃くなってきた、また妊娠初期である、と。
IPLは、いわば対症療法です。例えば「熱が出たから解熱薬を飲む」というのと同じで、熱は下がるが発熱の原因自体が改善しない限りまたぶり返します。
それと同じで、色素が濃くなったらIPLで焼き剥がすことはできても、頬に色素沈着をおこす原因がどこかに存在する限り、繰り返し再発するものです。
(しかも、IPLは強くやり過ぎますとかえって肝斑が濃くなります。)
現在のところ、肝斑を悪化させているのは妊娠の存在です。
ほかにも、紫外線、乾燥、洗顔や化粧による摩擦刺激などが災いします。
お薬(内服と外用)による治療(トラネキサム酸の内服は必須です)と、IPLや肝斑専用レーザーなどによる光治療を組み合わせて取り組む事になりますが、妊娠中はすべての肝斑治療はできませんので、出産後落ち着かれましたらまたご相談下さい。
必ず改善しますから、焦る必要はありません。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら