Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

糸によるリフトアップを検討しています

糸でのフェイスリフトと思い問合せしました。じつは数か月前に脳動脈瘤の手術をしました。その手術で頭部にチタンプレートが入っています。これからも通院して年に何回かはCTやMRI検査はします。チタンは金属製だと思うのでサーマクールとかの光治療は出来ないみたいですね。金の糸はMRIに写ってしまうからダメみたいですが、金の糸以外の糸でのリフトならMRIに写らないのでしょうか?興味があるのは切るフェイスリフト並の効果がある最新の糸でのフェイスリフトです。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
糸を用いてのフェイスリストですね。現在当院にて行っている最新の施術にはディメンショナルリフトとスプリングスレッドリフトがあります。ディメンショナルリフトは顎のフェイスラインを整えるのに効果的です。スプリングスレッドリフトは伸縮性があるため、頬などの動きが大きいところでも効果的に引き上げることができます。いづれの糸もCT,MRIには写らないので安心して使用して頂けます。脳動脈瘤の手術をされたとのことですが、現在抗凝固薬、抗血小板薬などの血液が止まりにくくなるものを内服されていますか?その場合にはリフトを行うときにはお薬を一時中断して頂く必要があるため、主治医とご相談して頂く必要があります。また手術で頭蓋骨をチタンプレートにて固定してあっても光治療を受けることは可能です。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら