Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

prp療法について

prp療法についてグロースファクターを加えて注入するということですが、自身の拒否反応や副作用としてどんなことが考えられますか。また耳の裏側から皮膚組織を摂ってそれをもとに注入液を作り患部に注入する方法もあるそうですが、効果や違いをおしらせください。
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
プレミアムPRP皮膚再生療法についてですね。
これは注入によりコラーゲン組織などを再生させ加齢により痩せたり、深くなったシワをふっくらさせる目的で行います。
当院では9千例以上の症例経験がありますが、拒否反応(アレルギー反応)症状を起こした方はいらっしゃいません。 副作用として私達が気を付けている点はシコリを作らないことです。これは、成長因子の添加量や注入テクニックが重要になります。この点につきましては、当院は症例数も多く、ノウハウの蓄積があります。
皮膚を採取して線維芽細胞を培養し皮膚に戻す方法は、以前は当院でも行っておりましたが効果が微妙なため患者様の満足度があまり高くありませんでした。現在は行っておりません。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら