Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

他院豊胸手術後のヒアルロン酸注入について

他院にて豊胸手術を受けています。
最初は食塩水バッグを脇から入れましたが、あまりに硬くなったので取り出し、脂肪注入をしました。
でも左右の大きさが違くなってきて、しぼんできているように思います。
あまりの痛みにもうバッグは考えていませんが、注入やヒアルロン酸を考えています。
私の場合左を1カップ、右は0.5カップくらい大きくしたいのですが、ヒアルロン酸の場合どのくらい持続するのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
バッグ摘出後、脂肪注入施行したがしぼんできて左右差がでてしまったということですね。費用的に可能ならば、脂肪幹細胞移植が望ましいです。左を1カップ、右を0.5カップご希望ですと、脂肪なら計200cc、ヒアルロン酸なら150ccは注入したいところです。

脂肪ならば生着すれば一生もの(とはいえ痩せれば多少しぼみますが)、ヒアルロン酸は1年(長い方で2年ほど持つ場合もあります)程度、持続します。

痛みについては、脂肪注入の場合はよくおわかりですね。脂肪吸引部の痛みが1~2週続いたと思います。材質は何であれ注入部は、はじめの5日ほどはぱんぱんに張った感じがして痛く、以降は圧迫時に痛い程度になり、1ヶ月後はほとんど痛みは無い、という方が多いですね。

カウンセリングでは、ヒアルロン酸なら当日の施術も可能ですし、脂肪幹細胞の場合は術前採血とそもそも脂肪をとれるかどうかの確認をします。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら