Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

バッグ入替後の状態について

豊胸した左胸を3年前に破損で入れ替えしました。下部左側に一週間ほど前に急激な痛み 2時間空けて再度痛みがありました。 痛みを感じたあたりを手で探るとシリコンバッグの外膜か(こうしゅくした皮膚)がかわばっているような触感 指で押すと少しぺこぺこする感じ 塊ではないがさわると痛みがあります。鏡で見ると腕をあげたとき角の形がわか。左胸外側に引き連れる感覚と、時々軽い痛み。左の背中に時々痛みもあります。3年前右胸破損のときに、似た触診の感触を指摘されたような記憶があり、破損かどうか気になる。破損していなくても拒否反応で体に痛みが出ることはありますか? 除去が必要な場合貴院での施術を希望しています。両胸の除去に必要な休養期間はいくらくらいでしょうか?除去したあとの胸の形や健康面についてマイナス面も教えてください。
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
3年前のものが急激に痛みだし、という点が、因果関係不明な部分もありますが、
この痛みや他の症状から、バッグ由来の何かであろうと思われます。
また、破れているかは別として、リップリングというバッグの端をふれる状態です(これは即異常というわけではありませんが)。
ここ最近のバッグは破損しても中身が漏れ出にくいので、破損してもすぐには異常と自覚できないものです。
気になれば、この際除去という考えでも良いと思います。

3日間は安静が望ましく、2週間までは、あまり腕を使う仕事は控えていただければと思います。
考えうるマイナス面として、除去すればその分胸がしぼみます。
バッグを取り巻いていた組織(カプセル)をしこりとして触れるかもしれません。
また、下部左側の皮下組織が薄くなって炎症を起こしておれば、癒着しひきつれをおこしたり、凹みになることが考えられます。
もちろん、かならず起きるとは限りません。

※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら