Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

水疱瘡(みずぼうそう)の痕

3日前にみずぼうそうにかかりました。
顔にも跡が残りそうで心配です。
どのタイミングで、どんな治療法で治りますか。
A. ドクターからの回答
 佐々木 直美 医師
3日前に水疱瘡にかかられたとのこと、まだ発疹はところどころあるといった感じでしょうか。
痕がご心配なのであれば、まずは現段階で水疱部分を保護的に扱い、早期回復に努めましょう。
皮膚科で軟膏などは処方されていらっしゃいますか?指示通りに治療し、2次感染などを起こさず治せれば、目立つ痕が残る可能性は最小限にできますから、ここが大切なところです。
万一痕が残ってしまった場合の治療は、罹患から6か月以降から開始します。6か月までは、自然の回復力でまだまだ変化が見込めるからです。
治療法としては、丸く凹んだ痕の部分を切り取って、細い線状に縫い合わせる形になります。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら