Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

真性陥没乳首

物心がついてから、恐らく真性と思われる陥没乳首で悩んでいます。
今年の3月に第一子を出産しました。
半分は諦めながらも、もしかしたら授乳できるようになるかもしれないと、マッサージや搾乳を頑張って一ヶ月半続けましたが、乳首は引っ込んだままで子供が吸ってくれることはなく、そのうち手指や肩の関節炎がひどくなり搾乳も出来なくなって、やがて母乳も止まりました。
第二子もほしいと思っており、その時は搾乳でなく、直接母乳をあげたいと望んでいます。

下記の点について、教えていただけないでしょうか。
・ホームページに真性陥没乳首の手術でも保険診療は行っていないと書かれていましたが、他院での保険適用の手術とは異なる内容なのでしょうか。

・手術後、どれぐらいの期間が経てば、授乳可能なんでしょうか。
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
基本的には術式に大きな違いはありません。
授乳困難であれば、一般病院で保険で手術が出来ますよ。
術後の授乳については最終的には執刀医の判断ですが、一般的には術後1カ月ぐらいからでしょう。

まずは、お近くの大学病院、総合病院などの形成外科に相談してみてはいかがでしょうか。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら