Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

他院のバッグ抜去とセリューション豊胸術を考えています。

他院のバッグ抜去とセリューション豊胸術を考えています。
7~8年程前に、他院でバッグ挿入による豊胸手術を受けましたが、右胸が触ると波型のような感触があり、左胸は中のバッグが破損しているようで、よれたような角が当たる感じや違和感があり右胸と比べて小さいです。私は、身長170センチ、体重51キロですが、もし手術が可能な状態なら来年の1月か2月くらいに9日間の連休をとり、モニター価格での手術を受けたいと考えています。太ももから脂肪の採取をした際、内出血はどれくらいの範囲まで広がることがありますか?仕事柄、ひざ丈のスカートを着用しますが、ひざの下まで広がってしまいますか?仕事の内容は、比較的座っての事務仕事が多いのですが、手術を含め9日間で痛み等ほとんど支障なく復帰は可能でしょうか?
また、今の状態で手術まで放置しておいても大丈夫でしょうか?何かのホームページで、よれたバッグが皮膚を突き破ってしまうこともあると書いてあり心配です。バッグの取り出しも、綺麗に取り出せないこともあり、見た目がデコボコになることもあると書いてあり、そちらも心配です。
A. ドクターからの回答
 前多 一彦 医師 医学博士
もしバッグが片方でも破損している場合には、バッグの抜去とセリューション豊胸術を同時におこなうことができません。
理由は流れたシリコンやCMCなどで感染する可能性が高いからです。
少しでも破損が疑われる場合は、まずバッグの抜去のみをおこない、3~6ヶ月問題ないことを確認してからセリューション豊胸術をおこなうことになります。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら