Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

目の下のたるみ手術について

先日カウンセリングを受けました。いくつかのご提案があり下眼瞼除皺術と目の下脂肪除去について施術を検討しております。
十分に説明を受けましたが、隠れたところではない目の下にメスを入れることに不安があります。
事例も見せていただき一ケ月程度で目立たなくなっているのはわかりましたが、通常、切り傷などでもかなりの間切り傷の痕がのこっております。
裂傷とメスで切るのとは異なり、整形外科の執刀技術は進歩しているとは思いますが、わたくしの懸念を払拭できる更なる説明はございますか。
A. ドクターからの回答
 美原 寿之 医師
傷についてのご相談ですね。傷は消えてなくなる訳ではありませんが、目の縁のものはやはり目立ちにくくなります。目の場合は最初の腫れがやはり気になります。2週程度です。傷跡に関しては最初赤みがあります。これはゆっくり引いていきます。1ヶ月のときはまだ少し赤みはあることが多いのでメイクで隠して頂いております。3ヶ月程度で赤みもかなり目立たなくなります。

裂傷と比べるのであれば、やはり腕などは皮膚が分厚く動かしながら治るので腕の傷と目の下のしわ除去のための傷であれば同じ美容外科医が縫ったとしても目の下の傷の方が綺麗になおりますよ。

手術の経過と合わせてご説明させて頂きましたが、ご不安などございましたら遠慮なくご質問下さい。
それでは失礼致します。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら