Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

PRP法を受けて見たいと考えています。

法令線や眼のまわりのたるみが気になり、PRP法を受けて見たいと考えています。
他院で問い合わせたところ
「事前 血液検査でアレルギー・出血傾向・感染症を含む項目を検査し治療が出来るかどうかを判断する。PRPは体質や血液検査の結果、血小板の数が少ない方は出来ない場合有る」
と返事が有りました。

貴院では 血液検査はしておられますか?
その意味も教えて下さると助かります。
またキャンペーンと称して大幅な値下げの医院も有りますが 飛びついて良いものか…怖いのですが…
A. ドクターからの回答
 寺町 英明 医師
法令線や眼のまわりのたるみにPRP治療をお考えとのことですね。

当院では事前に患者様からの自己申告で血液(特に血小板)に異常がない場合は、血液検査を行わずにPRP治療を行っています。
ご存知のようにPRPはご自身の血液の血小板を使用しますので、アレルギーや感染症が仮にある方でも自分の血液を使用しますので全く問題ありません。血小板が少ない場合は効果が出にくい場合があったり、出血傾向があれば治療(注射)の際に出血しやすい、という可能性はありますが、治療が出来ないという理由にはなりません。
以上のような理由で、無意味に血液検査は当院では行わずにPRP治療を行っています。

また当院のPRPは、プレミアムPRP皮膚再生療法という「血小板と成長因子」を配合したもので、通常のPRPとは効果も持続も全く違います。その代わり注入には技術が必要となりますが、当院はプレミアムPRP治療で世界一の症例数を行っています。
キャンペーンをされているクリニックのほとんどは、ほとんど効果のないPRP(血小板のみ)注射です。
費用が安いのが魅力ですが、効果も目に見えてわかる事も少なく、持続も1年するかどうかです。

当院のHPにPRPとプレミアムPRPなどとの比較が載っていますので参考にして下さい。

http://www.biyougeka.com/contents/antiaging/40129.aspx?adid=a00050280000295

それでは、またご質問などがあれば、いつでもお気軽にご連絡下さいね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら