Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

プロペシアの効果が減ったので、グロースファクター再生療法を考えています

私はプロペシアを3年10ヶ月服用しており、効果を実感しておりましたが、3ヶ月前ぐらいから薄くなっているような自覚を持ち、最近1ヶ月は日々悪化の一途で服用前に戻りつつあります。
そこで御社のグロースファクター再生療法に興味を持ったのですが、安くはないためランニングコストが気になります。
例えば16回のコースを選択した場合、その後も定期的にグロースファクターの施術を受ける必要があるのか否かという点が気になります。
また、私のような場合でも効果が期待できるのかという点も気になります。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
プロペシアを服用し、脱毛を予防していても発毛量が少ないと薄くなるということがあります。その場合には成長因子を補充することで発毛、育毛を促すことが出来ると思います。当院では現在グロースファクター再生療法とKIPスカルプエッセンスの成長因子を用いた治療があります。グロースファクター再生療法にて増えた毛髪をKIPスカルプエッセンスにて維持して頂くという方法があるため、必ずしもグロースファクター再生療法を継続していく必要はないと思います。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら