Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

経結膜下脱脂法の抜糸について

経結膜下脱脂法で目の下のふくらみをとった場合、抜糸は要りますか?
A. ドクターからの回答
 大井 弘一 医師
経結膜下脱脂法は瞼の裏側の粘膜を切開して脂肪を取り除き、目の下のふくらみを平らに近づけます。
粘膜は糸で縫わなくても7日前後でくっつきますので抜糸は必要はありませんが、コンタクトは7日間禁止になりますね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら