Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

目の上のくぼみ

夕方になると目の上がくぼみ、二重のラインが薄くなり不自然になります。

他院で埋没法を行った上から、糸を取らず数回埋没法をし、幅広の平行二重にしたのですが、幅広にしすぎた事が原因と思います。

切開法や眼瞼下垂手術なども考えましたが、ダウンタイムや金銭的に諦めていましたが、脂肪注入で改善されるのならと相談致しました。

同時に血小板を注入すると脂肪の生着率が高まるとの事ですが、脂肪注入のみの場合とでは効果はかなり変わりますか?

また、脂肪と血小板とを同時に注入しても、個人差によりほぼ元に戻る事もありますか?

最後にダウンタイムについてですが、内出血はメイクでカバー出来るので構いませんが、腫れは翌日から仕事に行ける程度でしょうか?
A. ドクターからの回答
 美原 寿之 医師
目の上のくぼみにボリュームを与えるのであれば脂肪注入まで行わなくても、血小板を利用したプレミアムPRPのみで大丈夫ですよ。

腫れ等に関しては、どの程度の凹みの改善を検討していらっしゃるかによって異なります。翌日は少し腫れてはいるかと思いますが、埋没法の方が腫れは大きいと思いますよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら